NEW OLD STYLE WEDDING. since 1984.

ここで紹介させて頂く式場は、皆様に支えられてたくさんのカップル様の門出をプロデュースしてきた自慢の伝統あるWedding spaceです。伝統の中にもOLDに新しさを感じる聖地、そんなスペースがここにはあります。

アンシェルデ  マリアージュ

アンシェルデ  マリアージュ イメージ写真

まもなく10周年を迎える高槻ウェディングの宮殿「アンシェルデ・マリアージュ」
もともと同じところにあった、高槻玉姫殿の時代から、30年以上愛されるウェディングの聖地です。ヨーロッパの宮殿をイメージした優雅な建物は、たくさんの結婚式がおこなわれ、たくさんのゲストを迎えたおもてなしの空間です。
伝統と経験は、私たちスタッフの宝物。太陽の陽射しがいっぱい降り注ぐ、緑豊かな空間で叶える、おふたりの記念日を、心からお祝い致します。
長い歴史と伝統に育まれた~NEW&OLD STYLE WEDDING~高槻ウェディングの魅力を、ぜひ、おふたりでお確かめくださいませ。

マリアージュ彦根

マリアージュ彦根 イメージ写真

この石造りのゲートは、30年間、幸せなカップルと、そのカップルのために集まっていただいた、たくさんの方々を迎えた歴史あるゲートです。
1986年に誕生したマリアージュ彦根は、今年で30年を迎えます。両親が結婚式を挙げた同じ聖地で、私たちも結婚式を挙げたいと来館されるお子様世代。
時代は巡っても、おふたりの幸せを願う気持ちは同じ。
とりわけ、ご両親の思いは、おふたりの両親がそうであったように、子世代にも同じように受け継がれています。
石づくりのゲートが、両親とおふたりを繋ぎ、おふたりの未来の幸せへと繋がる架橋です。
30年続く親子を繋ぐ幸せの聖地でおこなう、~NEW&OLD STYLE WEDDING~マリアージュ彦根で、私たちスタッフがお待ちしています。

パルティール京都

パルティール京都 イメージ写真

世界的に有名な「サンテ・ピッツオール」が手がけた、美しいステンドグラス。
純潔の象徴である百合の花と、子孫繁栄を願った蒲萄が描かれたステンドグラスのもとで、何人もの花嫁が幸せの涙を流し、
家族やゲストが祝福の拍手を贈りました。
このステンドグラスがある大聖堂「シェーロ教会」は、パルティール京都のシンボル。
壮大なスケールを誇る本格的なチャペルが誕生して、まもなく14年。以前に結婚式を挙げたカップルの中には、毎年、結婚記念日にこの教会を訪れ、
ステンドグラスの下、お子様と一緒に、微笑ましい写真をお撮りになります。
色褪せないステンドグラスは、自然光を浴びて、時間や季節で、色鮮やかに輝きます。
歴史ある宇治でおこなう ~NEW&OLD STYLE WEDDING~ パルティール京都では、長い間に培った伝統と経験をもとに、おふたりの記念日を、
美しい色でカタチにします。ぜひ一度、ご来館くださいませ。